WELT VOGEL PARK

気温は低いんだけど 日差しが気持ちいい日もやってきたドイツ いつだったかの週末にお出かけしてきたよ WELT VOGEL PARK 鳥好きの私の為に 王子さんが企画してくれました 初めていったけども 広々としていて 温室内を回れたり 子供たちがいっぱい遊べる大きな公園なんかもあって 楽しかったー♪ ん?なんやなんや? なんや?なんなんや? この子は唯一寄ってきてくれました(カメラかじりたかったのね。笑) 子供達には フラミンゴやペンギンが やっぱりお気に入りだったよう  ***  春がようやく やってきました♡

daily life, love!love!love!

beginers

さて わたくし ただいま これまでにない以上に ドイツ語学習を 頑張っております! 子供達がキンダーに行っている間 参考書を机に広げ 人生でここまで勉強したであろうか?というほど おかげで眉間のしわが定着したもよう・・・ 本来なら語学学校に行っているはずなんだけどね いや その予定だったんだけど 15回コースのうち初回2回 風邪で参加できずに断念 退化した脳に鞭打っての独学をはじめました なんだろう 脳が勉強することを拒否しているのか 参考書を読んでいるのに 頭の中は明後日の方向むいてます そして今は難しい問題にはばかられ 現実逃避中のひと時です さて もう少し がんばってきます

daily life, voyage

AFTER THE RAIN

日本でじいじに買ってもらった ゼンマイ仕掛けのおもちゃ 独特な動きでおもしろいの 可動部分はもれなく子供たちに破壊されているけど この子たちは大切にしているよー さて 先日の雨上がり キンダーへのお迎え 園の庭で遊んでいたリアムが ミミズを見つけたみたいで 帰りにミミズを持ち帰りたいと。 『袋も何も持ってきてないしダメだよ』って言っても聞き入れず その場で大泣き帰ろうとしない リアムが ここまで自分の希望を押し通そうとする姿は わりと珍しく 結局私が折れて『じゃあ紙袋か何かミミズを入れて持って帰れるものがあればいいよ』 と言うと フィンがリアムの手を引いて先生に理由を話し 紙袋を貰って来ようとしたんだけど 多分 先生私が困ってるの見てたから 気を使ってくれたのか 『Nein.(ダメ)』 と ピシャリと断ってくれたんだ そのあと大泣きのリアムを説得して連れ帰るのは大変だったんだけど…

daily life, family

on the way

お父さんお母さん ありがとう 本日 日本からの荷物 伝票だけ届きました また税関で止められているようです・・・ 我が家に到着するまで あとちょっとの所です *** 首を長くして待っているその荷物の中身は 小学一年生の教科書 私が通っていた地元の学校規定の 国語と算数の教科書なの★* 実は 数週間前からフィンに 国語と算数の家庭教師の先生に来て頂いてるんだ! おかげさまで たった1週間で すらっと『あいうえお』を書けるようになって 今は少しカタカナで名前も書けるようになったんだよ 私が教えると怒ってしまって フィンも全然楽しくなさそうになってたんだけど 先生はすっごく優しい男の先生で フィンのくだらない体を張ったギャグ(?)に 呆れずに大笑いしてくれる方 フィンは全然集中力が無いんだけど それでも着々と忍耐強く教えて下さってます さて だから税関さん 早く荷物返してください。笑

family