He has never been alone

私達が日本に帰る前に リアムの大好きなお友達の一人が 先に日本へ帰ってしまうんだ 今まで帰って行ったお友達の時以上に 彼へのお別れの手紙には気持ちがこもってるのかも いつもなら 「なにかけばいい?」 って私に丸投げだったくせに 今回は動物を描くんだって張り切って・・・ とてもシュールなうさぎをかいた 笑 *** 日本語が話せなくて 日本語がわからなくて 幼稚園が嫌になった日もあった でも 彼はリアムの近くにいてくれて リアムの心の支えでいてくれたんだよ いい友達に出会えて 本当に良かったね うさぎ 喜んでくれるといいね

exhibition room

momo vol.12 Market

私が書いた記事を載せていただくのも残り1回となります 大人の子育てを豊かにするファミリーマガジン momo 新刊が発売されていますよー♡ テーマは 市場 なのですが 最近2回ほどリアムの幼稚園でもマルクトデーなるものがあり 子供達がそれぞれママのお願いした品物を お遣いしてくるというもの あの恥ずかしがり屋のリアムが お店の人に勇気を出して話しかける姿や 日本人のお友達が 一生懸命ドイツ語で注文するのが可愛くって 呼ばれてもないのにマルクトデーの日は 他のママさん達と見学に行ってしまうのです 昔から某テレビ局の『はじめてのおつかい』を見ながら 涙を流していたうちの 故・ばあさん 「この泣き所が全然わからんが」と思って見ていたけど なんかちょっと解った気がするわ 人は 小さい子が頑張ってたり可愛かったりすると 泣けてくるものなのね♡

daily life, greeting

the only thing that can make me happy

おかしいな。あんなに日本に帰りたかったはずなのに 帰国のことを考えると喉の奥がぎゅっとするんだ あと数ヶ月もすれば7年ドイツにいたことになる しかも人生のうちでとても大きな意味があるだろう20代後半から30代前半の時期に 笑 もう 私の人生の一部だもんね そりゃ寂しくもなるわ 悲しい思いや腹の立つことも沢山あったけど 幸せな出来事が 何倍も多かったんだよ ここが日本であろうとなかろうと 家族が元気で幸せでいてくれたら 私はきっといつでも幸せなんだろうな 母親ってそんなもの 家族がいてくれるだけで幸せなんだよね 日本に帰っても 引き続き 幸せをたくさん作ろう 家族をもっと幸せにしよう

daily life, monologue