family greeting

Finn’s Firstday Of School

9月3日 フィンの7歳のお誕生日と同じ日に

彼の小学校入学式がありました♡

2585589

舞台に上がって2年生の劇や17歳のお兄さんお姉さんたちの合唱を聞き

新入生ひとりひとり 名前を呼ばれて 15歳のお兄さんお姉さんがパートナーとして

新一年生を迎えに来てくれます

フィンの名前を呼ばれる順番の時に

全校生徒のみんなが歌を歌い始めたので 一旦休憩か何かかな?と思っていると

後で聞いたら その日フィンのお誕生日だったので

みんなが歌を歌ってお祝いしてくれたんだそう なんて素敵・・・♡

名前を呼ばれたフィンは 照れ隠しにおどけた歩き方で

お兄さんパートナー ティモン君に席に連れて行ってもらえました

パートナーは1年間 もしくはそれ以上 専属の先輩として学校のわからないことや不安な事を

教えてくれたり いっしょに考えて解決していってくれる 温かくも心強いシステム

早速昨日の朝クラスに着くと 先に来ていたティモン君がフィンの所に就いてくれていたよ

そんな感じで ワクワクドキドキの学校生活がスタートです

2 Comments Add New Comment

  1. またしてもお久しぶりです(^^)。
    フィンくんの小学校入学式など、新学期と共にお忙しい毎日を送っておられることでしょう。今思うと、この夏はアッと言う間に終ってしまった様な気がしますが、ヨーロッパのテンポの感覚では普通かな? 日本の感覚ではついて行けないかも?ですが、私の場合このノロノロのテンポに慣れきっているので、心地良いのが本音です(^^)。

    ドイツの小学校は 日本と同様、7歳からなんですね。しかも、ガーディアン役の上級生付きとは驚いた。ドイツからの留学生たちの話を聞くと、そちらでは 学校内の福祉にとっても気を配るそうですね。ですから、いくら大学生とは言っても、自分で勝手にやってちょうだい、と イギリス式にほっぽらかしにされる扱いに抵抗があるようです。物の見方も ヨーロッパ内でも多用ですね~。
    HICIさんにとっても この秋は子供たちの気忙しい学校生活と共に アッと言う間に過ぎるかもしれませんね。日本行きがキャンセルになったのは残念でしたが、楽しい事が盛り沢山の秋になるかもしれませんよ(^^)。10月末にはクリスマスの準備で騒ぎ出しますものね(笑)。
    よい新学期になりますように。xx

    1. Omegaさん
      こんにちはー♡ご無沙汰しております。
      その後ご主人様のお身体はいかがですか?
      Omegaさんも変わらずお忙しい日々をすごしていらっしゃるかしら。
      こちらは入学式の後から早速の、慣れないお弁当作りや車での送迎でバタバタな日々です。
      まだ時間調整が上手にできていなくて空手もお休み状態で・・・(*_*;ほんとダメ親。
      私はこんな感じですが、当のフィンは新しいお友達もできて、新しい事を学んで
      学校が楽しいようです。親としてはこれが唯一の救いです。

      イギリス式とドイツ式でも違う物なんですね。私が全然しっかりしていないから
      頼れるお兄さんがついていてくれると本当に安心して学校に送れます。
      もしイギリスに住んでいたら迷える子羊ちゃんになっていたのかもッ。笑
      クリスマス、すでに楽しみで楽しみで・・・♡気づいたら季節はずれにも
      クリスマスソングを口ずさんでしまっています( *´艸`)ハヤクコナイカナー
      日本行きがなくなってしまったので、少しでも何か楽しみな出来事を考えながら
      とりあえずは秋休みまで!がんばりますッ★

Comments are closed.