wedding anniversary

5月の22日でめでたく結婚7年目を迎えましたー なにかとドタバタ 7年って意外にも早く過ぎ去って行くものね 彼と知り合って結婚して 今は大阪から遠く離れて暮らしているけど 子供の頃にこんな未来全然 想像すらしてなかった 人生ほんとうに何が起こるかわからない 面白いものだよね 7回目ともなると お互い特に記念日の予定も考えないもんだわ でもでも 義ママが子供たちをみていてくれたので ハンブルグまでお出掛け そんな行き当たりばったりな中で決定したディナーは 中央駅の近くにある中華料理屋さんDim sum Haus お父さん!!ここに小籠包あったわ あと馬拉糕もっ ドイツでも食べられるとは思ってなかったー♪ でも馬拉糕は大人の握りこぶし程の大きさで 1個4ユーロ おいしかったけど 自分で作る方がいいな と思った感じ ようは蒸しパンだもんね…

family

Cafe Recipe

野菜を食べてくれないジュードの為に試行錯誤の毎日 先日は野菜マフィンを作って 食べさせようとするもズッキーニの緑色が見えた時点で拒否 一昨日は 人参ケーキを作ったよ 半分は食べたけど 人参の味を隠すためにレシピ以上の砂糖いっぱいクリームこんもり 人参を食べさせるメリットと 高脂質 高糖質のデメリットで どっちかいうとマイナスかな これ 私的には どちらもおいしかったんですけどもね(雑誌momoのカフェレシピで*) 偏食を直すための道のりは長い

family, food, made with love

7 April.1953 OSAKA

ばあばー お誕生日おめでとうー★ 昨日スカイプしようかと思っていたけど 40℃も熱出て2日間完全に寝込んでたわ ばあばは 病気知らずな一年を過ごしてねー♪ そんなわけで 今日は朝からたまっていた家事をして 久しぶりにお花に水やりをして一息ついたところ お水をあげている時 凛と咲いたヒヤシンスから良い香りがしてくるんだ こうやって香りのするお花を育てたのは初めてだなぁ 視覚的にも嗅覚的にも癒されて けっこう気分のいいものです あ そう考えてみると いつの間にか私の嗅覚も回復してるっ

family, greeting

WHAT IF

明日は 義パパのお誕生日のお祝い&イースターで 王子さんの実家に家族集まっての夕食会 みんなでイースターのプレゼント交換 未だにイースターって何をお祝いしているのかわからないんだけど ドイツではみんなお祝いしているし 毎年便乗してお祝いしてるんだ もし あのまま日本に住んでいたなら ハロウィンもイースターも何もしてないんだろう それどころか もしかしたらリアムやジュードも生まれていなかったかも それでも この二人の存在を知らない私はきっと 幸せに笑って暮らしているんだろうな ドイツに来て 日本の良さを改めて感じて 帰りたいって思ってしまうけど それでもココに住んで ココで起きた全ての出来事は 私にとって何物にも代えられない かけがえのない出来事 『あのまま日本に住んでたら どうだったろうね?』 という 昼食時の王子の言葉で なんとなく そんなことを思ったんだ

family, monologue

AFTER THE RAIN

日本でじいじに買ってもらった ゼンマイ仕掛けのおもちゃ 独特な動きでおもしろいの 可動部分はもれなく子供たちに破壊されているけど この子たちは大切にしているよー さて 先日の雨上がり キンダーへのお迎え 園の庭で遊んでいたリアムが ミミズを見つけたみたいで 帰りにミミズを持ち帰りたいと。 『袋も何も持ってきてないしダメだよ』って言っても聞き入れず その場で大泣き帰ろうとしない リアムが ここまで自分の希望を押し通そうとする姿は わりと珍しく 結局私が折れて『じゃあ紙袋か何かミミズを入れて持って帰れるものがあればいいよ』 と言うと フィンがリアムの手を引いて先生に理由を話し 紙袋を貰って来ようとしたんだけど 多分 先生私が困ってるの見てたから 気を使ってくれたのか 『Nein.(ダメ)』 と ピシャリと断ってくれたんだ そのあと大泣きのリアムを説得して連れ帰るのは大変だったんだけど…

daily life, family

on the way

お父さんお母さん ありがとう 本日 日本からの荷物 伝票だけ届きました また税関で止められているようです・・・ 我が家に到着するまで あとちょっとの所です *** 首を長くして待っているその荷物の中身は 小学一年生の教科書 私が通っていた地元の学校規定の 国語と算数の教科書なの★* 実は 数週間前からフィンに 国語と算数の家庭教師の先生に来て頂いてるんだ! おかげさまで たった1週間で すらっと『あいうえお』を書けるようになって 今は少しカタカナで名前も書けるようになったんだよ 私が教えると怒ってしまって フィンも全然楽しくなさそうになってたんだけど 先生はすっごく優しい男の先生で フィンのくだらない体を張ったギャグ(?)に 呆れずに大笑いしてくれる方 フィンは全然集中力が無いんだけど それでも着々と忍耐強く教えて下さってます さて だから税関さん 早く荷物返してください。笑

family

BEACH

最近は王子に対してイライラしたりキツイ言い方してしまったり  なんなんでしょ? イライラの負のパワーは家事へのやる気へと変わるので良いけども そういうのは 家庭環境にはよろしくなくって 子供たちにストレス与えてしまってる気がして 本当にダメ 絶対にダメでございます 海って波の音を聞いてるだけで ココロが洗われる気がするねー 日本に居たころはビーチまで歩いて5分だったのに 今では一番近くて 車で1時間? よく考えたらありえないー!日本帰りたいー! 話は変わるんだけども 日本に行った時によく見た光景 3~4歳の子供でも ママと10mくらい離れて お友達や兄弟と歩いてる!! 私は未だに 外出する時は子供たちの真横を ピッタリ歩いていないと不安で・・・ 自分自身 小学校1年生の時 15分くらい離れた小学校に 一人で歩いて通ってたんだよね  フィンを一人で外に送り出すとか 考えるだけで怖い。 めちゃ怖い。…

family

Valentine’s Day

昨日はバレンタインデーでしたねー* みなさんは 大切な方と素敵な一日 過ごされましたか? 私は ずっと風邪っぴきなので ただひたすらゴロゴロと でも大切な家族と1日居られたから よい一日 恥ずかしながら 贈り物もちゃっかり頂いちゃって ハッピーなバレンタインデー♪ やっぱり やっぱり 甘い言葉は言えませんが。 『いつもありがとう』とは思っております こんな私で ごめんなさい。笑

family, love!love!love!

little ball of fur

わたしにめっきり甘やかされ ぬくぬく成長中のウサギたち 我が家に来た時はあんなに不安げだったのに 今では子供たちの騒音にも掃除機の音にもピクリとも動じない頼もしさ 写真を撮ろうにも 『なんだ?なんだ?』 と寄ってくるので まともに撮れないんだな 最初は全く無関心だった王子さん 私が日本へ行った間 お世話に慣れてしまったのか 最近では 積極的にエサをあげてくれてます* おかげでモチモチの毛玉感がアップした・・・? 立派になったなぁ

family, love!love!love!

a / i u e o

朝から大使館に電話して 日本の教科書の無償配布についての問い合わせ ががーん 6か月前に申込受付終了しましたよ。だって・・・ お父さん 見てる? 見てたらイオンの本屋さんで取扱いしてるらしいから 国語と算数の教科書 注文してほしいなぁ~←直接いうべきこと。笑 やっぱり何処に住んでいても きちんと日本語を覚えてほしい いつまでたってもドイツ語を覚えない私に言われたくないだろけど。笑 だから あいうえお の特訓再開。 こんどこそは続けよう ほんとにっ もうすぐに日本では卒業 そして入学の時期だよね フィンの 桜の木の下で ピカピカ一年生の姿が見たかったな だって ドイツの入学式9月なんだよねー 先月の里帰りで ちゃんとじいじ ばあばから ランドセルを買ってもらったよ★* ニトリのジーンズのやつ 可愛いねぇ せっかくだし桜の花が咲いたら ランドセル姿の写真を…

family

January 08 ~ 15, 2015 Japan!

昨日の晩にドイツに帰ってきたよ 下の子たちと王子は お花を手に待っていてくれていたよ 恋しい恋しい 私の宝物たち!! 今回の日本では 大切な友人とのランチを始め 18年ぶりの 大好きな友人との再会や 珍しくじいじとフィンと私 3人だけの映画館デートなんか 内容が濃いものだったんだけど 写真は10枚も撮ってないという なんだか過ごす時間が一瞬一瞬 愛おし過ぎてファインダーを覗く時間すら惜しかったんだ 今回は美容室で ものすごく久しぶりにカラーをお願いしました* 伝え方が悪かったのか オーダーさせて頂いたのとは違ったんだけども それが大当たりで すっごくお気に入りなの バッサバサの私の髪に 暖色系の透き通るような色で 潤いがある髪のような錯覚! 続いては お気に入りのパティスリー HOUX arbre のケーキ達 友人や従妹達と行った 素敵なカフェやレストラン そして 何よりもかけがえのない 大切な人たちと過ごした時間。…

family, friends, love!love!love!, voyage

departure

実家の愛犬プンキーが強い生命力を見せてくれた日から約4か月 まだ時々体調が悪くなる日があるようで 王子が 私をプンキーに会わせて彼女を元気づけてあげたいから って 私一人だけで 1週間日本への里帰りをプレゼントしてくれたの 子供達3人ともドイツに残していくはずだったけど フィンもお供する事に リアムやジュードを ドイツに残して行く選択肢は 想像していた以上に辛いもので 里帰りが決まってからも その日の事を思って何度も泣いてしまったんだけど でも もしプンキーに会えないで このままお別れになってしまったとしたら 絶対に後悔する すごく すごく 心が揺れ動いたこの1週間 こんな機会がなければ 『毎日子育て大変!24時間子供うるさーい!自分の時間が欲しい!』 なんて きっと 一瞬一瞬 子供達と過ごす時間の愛おしさに気づかずに このまま 私は過ごしていくんだろう そう考えたら 幸せに対してひどく鈍感になっている自分自身にとって よい試練になるんだろうなって 思うんだ さあ もう散々 寂しくて泣いたし 気持ちを切り替えよう…

family, love!love!love!, voyage

JOY

すっかり忘れて飛ばしてしまうところだった 第3アドベントキャンドル 『喜び』 最近は骨折や風邪やらで 子供たちの体調も全然良くなかった だからこそ「子供たちが毎日 健康でいられる事」が私の喜びだなと 改めて感じたんだ そして 最近 ちょっとした喜び* とうとうメガネデビューしましたー 車運転する時と 本読んだり映画観る時以外は使わないんだけど やっぱり すると しないとじゃ 視界が違うね 散々さ 『やばい!左目が見えない!!』って 騒いでたんだけど さすがに あんまりにもうるさかったのか王子がメガネ屋さんに連れて行ってくれて 視力測ってもらったらさ 右1.5 左1.0で 左がちょっと視力弱いですねー だって 全然 悪くないんじゃん。笑 でも せっかくだから メガネ作ってもらったわ

family, health, love!love!love!

HOPE

昨日の日曜日に各家庭で灯された アドベント第一週のキャンドルは 『希望』 ここではキリストの誕生を表しているそうな 私にとっての『希望』は自分の子供達なんだけどね しかしながら やっぱり素敵な言葉だな そんな昨日はキンダーのアドベントガーデンとかっていうイベント 子供たちが聖歌を歌いながら 一つ一つのキャンドルに火を灯していく そんなイベントを見てきたよ 家族全員で行ったけど ジュードもリアムも そういう場で 少しはおとなしく お利口さんに できるようになってきた 次の 里帰りでの飛行機は もしかしたら 穏やかに過ごせるのかな ・・・と希望を抱かせてくれる出来事。笑 さて 骨折から2週間経ったリアムの様子はというと ずっとキンダーはお休みしているけども 固定していたベルトも取れて 腕もあげられるようになっているよ ただ 昨日みたいに寒い日は 骨に寒さがしみるのか…

family, health

SUPER DUPER

最近はお仕事やら自身のスキルアップのお勉強で めっきりお忙しい王子さん 週末ぐらいしかまともに顔合わせないんじゃないか?ってほど 家にいても別に子供と遊んでくれるわけじゃなし むしろ家事が多くなるし ずっと寝てるし 煙たいんだけど←こら いないとやっぱり寂しいのよね そんな巨大な存在感(あ 体の大きさじゃあなく) 少なくともクリスマスまでは そんな感じの我が家 せめて一緒に食事ができる日は 王子が好きなハーブとかジャガイモのお料理を いっぱい作ってあげよう と思う いつも家族のために働いてくれてありがとう

family, food, made with love

sleep, sheep, sleep

夜中に泣き出すリアムを抱っこして 歩き回ってるうちに目が覚める そのまま寝付けなくなっちゃったりして 羊数えてみるけどさ あれで眠くなる人 ほんとにいるのか? もう諦めて隣のジュード起こさないようにスマホぽちぽち ・・・そういや いいもの持ってたのよ! 本に挿して使えるライト 肝心な 本がないんだけども。笑 一日の半分以上が夜になってきたし 読む本さえあれば無敵! 読む本さえあれば。ね。

daily life, family

14 November 2014

もうすぐ師走に入ってバタバタするだろうから 徐々に年末の大掃除を始めようかな と思ってた矢先 とうとうやってしまいました いつか こんな日が来るのではないかと 心のどこかで思ってたんだよね リアムの骨折・・・ 2段ベッドの下段から落ちたんだけど 手をついた時にその衝撃で なんと鎖骨を骨折したの 今はトイレに行くのも 椅子に座るのも ごはんを食べるのも 着替えるのも 椅子から降りるのも 要介護状態で なかなか大変 いや ほんとかわいそうで 寝ている時も夜中に寝返りうつのが痛くて 悲鳴に近い泣き声で起きてくる 痛みだけでも 私が代わってあげられたらどんなにいいか  子供が痛がってるのを見ているだけしか出来ない状態が 一番つらいよね 完治までは6週間近くかかるんだって そんなこんなで もうすぐ年末がスタートです 大丈夫かしら?

family

AutumHoliday in Denmark

また行ってました 飽きもせず デンマーク お借りしたホリデーハウスは なんだか田舎のおばあちゃん家のような どこか古めかしい 可愛いインテリアのお家 本当にいいわ まわりに何もないんだけど テレビでJamie Oliverの料理番組観れたし 私の好きなアメドラのHomelandのシーズン4が観れたし 素晴らしい* あとは お庭にあった あれ何? たき火出来るところで 子供達がずっとしたかった 焼きマシュマロを作ったよ 残念なことに滞在中の1週間 ずっと雨だったけど 雨の中 野生に戻ったか 裸足&裸で 子供たちは庭を駆け回っておりました。笑 一緒に連行された ウサギたちもお疲れ様っ ドイツに帰ってきて ここの住民の皆さんと 建物周りのお掃除 すっかり忘れていたわ 疲れた体にムチ打って か ら だ い た い

family, love!love!love!, voyage

melting my heart

寒くなってくると体を温めたくて 陽性の食べ物ばかり摂ったり せこせこ動き回ったり そのおかげか冷え込む日もわりと薄着で過ごせちゃったり でも体に熱を奪われて心が冷たくなっているのか 王子とケンカになりやすくなってしまったりして 王子が出勤した後から反省 彼もそういう風に 私とケンカしたことを後になって反省したり後悔したりするのかしらね? 見るからに何も考えてなさそうだから 聞く気は起きないけれど。笑 さて 誕生日から1か月以上も経ってるけど この間の週末にやっと フィンのお友達を招待したお誕生日会を無事に終えられたよ 今年はキンダー最終の年だということで ほんの少しだけ豪華に 乗馬クラブをお借りしてのパーティー そしてみんなで乗馬体験* 立派なお馬さんを出してくださっていたけど 怖がりなフィンは一番ちっこいポニーに乗ってたわ でもすごく楽しかったみたいで 近所だし 乗馬を習わせてあげるのもいいかな なんて。 6歳になったフィンだけども 外出時には小さなミッキーのぬいぐるみがついたキーホルダーを お腰につけてお出かけするよ~ ずっと両手で隠して じっとしてるから「なにしてんの?」って聞いたら 「ミッキーが風にあたって寒いから あたためてる」って。…

family, love!love!love!

Kindergarten cliques !?

王子が フィンのお友達のパパから聞いたお話 フィンの幼稚園のクラスに『皆から一目置かれてるタイプ』が集まるグループがあるんだって そういえば小学校の高学年の年頃になると そういうのあったなぁ 女の子の場合は 流行り物に敏感なオシャレ女子グループ 男の子の場合は バスケやサッカーが得意なモテ男子グループ みたいな感じかしら? 今はよく分かんないんだけど で そのフィンのお友達は(仮にA君としようか。笑) 元々そのグループの中に居たんだけど 付き合いが深くなるにつれて 悪い言葉を覚えてきたり A君自身が そのグループのリーダーの男の子から シモベ扱いを受けたり A君の持ち物やオモチャを隠されたり 他の遊ぶ子を制限されたり なんだか目に余る様子だったみたい そして そのパパとしてはプライベートでのお付き合いを避けたそう そしたらA君は『僕はあの目立つグループに居たいんだ』って 泣きながら そのパパに訴えてきて困るんだって 王子に話してたんだって なんだかA君の中に「スクールカースト」的なものが出来てしまっているみたい フィンみたいに どんな子とでも仲良くできるようになって欲しいのに って…

family

Autumnal Equinox Day

昨日だっけ?なんか王子さんが教えてくれたよ ドイツにもあるんだね 秋分の日 最近はめっきり 日がのぼるのも遅くなって お布団から出たくなくなって またドイツに 灰色の季節が少しずつ近づいてくる 公園で 子ども達が遊ぶのを ただ見ているだけなのも すっごく寒いしっ 鉄棒で逆上がりとかカッコよくしちゃって 子ども達にいいとこ見せちゃう? なーんて思ってたのに ぜんっぜん上がらないのよ 足が。笑 ついでに 顔に 砂かかったし 昔は普通に出来てたのにっ 変なのっ ・・・ 2週間ほど前 新しい子ども達のスニーカーを見に立ち寄った服屋さんで 子供用の 可愛いニット帽を見つけたんだ その時は ニット帽が目的じゃあなかったし 衝動買いをやめて 2週間考えた うん 欲しい それを被る子ども達を想像したら やっぱ欲しいわ 寒いし。 ニット帽 要るし。 灰色の季節を明るくするような 鮮やかさだしっ…

family, love!love!love!, monologue

my own bakery

日本に住む両親から 嬉しい嬉しいプレゼントが届いたの 念願だった 日本製の ホームベーカリー そしてパンミックスも 4袋 入れておいてくれてたよ* 昨日 初めて食パンを作ったんだけど 4種類のパンミックスの中でも 『いちごミルク』 ってのがあって 「あ 多分コレあんま好みじゃないから 初めての試作品はこれ使おう」と。笑 思ってたの。 思ってたのに、よ? なにこれー!!めちゃくちゃ美味しいじゃないっ なんだかんだ 出来立ての 日本風の食パンは どんなテイストであっても 格別なんだわ~ なんとも形容しがたい出来立てパンのあの美味しさ 外はサックリ なのに 中はまるで綿菓子みたいに ポワンポワン よ!! ふわ~幸せ~* 思わず口をついて出てきたわ お父さん お母さん 絶対安くはないプレゼント(しかもハンパない送料も・・・)…

family, food, love!love!love!, made with love

She made it

プンキーが退院しました しばらく全く食べずに 不安定だったから ブログに書く勇気がまだなかったんですが スカイプで いつものプンキーを見ることが出来て やっと 『彼女は奇跡を起こしたんだ!』 って実感 ・・・ 本当に数日間は心ここにあらずの状態で きっと大丈夫 と思いたくて 同じ症状の動物たちの様子をパソコンで検索しても 残念な事に亡くなってしまった子達の結果ばかりで・・・ 私自身が プンキーの回復を信じる力をなくしていたの でも このブログがいつか 同じ状況で不安のどん底にいる飼い主さんの 希望の光になってくれたらな と思います プンキー 回復して 納豆食べてるそうですっ! ご心配下さった皆さん 本当に ありがとうございました*

family, love!love!love!

my dear creature

実家で飼ってもらっている 私の 家族の 愛犬チワワのプンキー へんちくりんな名前だけど 女の子なの 私たちが家族になって 14年 その間に私よりも先に母になって 立派な育児を見せてくれたんだ そのプンキーが 今 肺に水が溜まって危ない状態になっているって 昨日 お母さんから連絡を貰った お医者さんが言うには この状態で回復できたワンちゃんは 100匹に1匹の確率 と 極めて低いらしい それでも 今もこの瞬間 あの小さな体で 独りで 生きようと頑張っている 日本に遊びに行っても 私留守ばっかで全然遊んであげられてない 年々アレルギーが酷くなって 昔のようにベタベタさせてあげられてないよ 私の顔を 舐めまわすのが大好きという悪趣味な 私の愛しい愛しいプンキー 次の里帰りでいっぱい幸せを与えられるチャンスを 私にちょうだい 何もしてあげられないまま 私は ずっと携帯を片手に そわそわ落ち着かない

family, love!love!love!

HEXA

夏休み明けにバタバタしていて 何気に過ぎ去ったフィンのお誕生日 あの小さな坊やが6歳になりました 一番上という事で お兄ちゃんらしさや まだまだ甘えん坊が共存した ちょっと難しいお年頃 ママのこと好きだけど ママのいいつけ事は 素直に聞けないんだよね でも 彼の成長ぶりに驚かされる事が 一番の楽しみだったりします お誕生日の日 お家でもパーティーしたけど この年齢になると 家族でのパーティーよりも お友達を招待したパーティーの方が なんだか重要になってくる まだ 何も決まってないし招待状も書いてないよー 考える暇はあるんだけど 頭を使う癖がついてないから 何も思い浮かばんっ 頭をいっぱい使うと痛くなってくる近頃←重症。笑 だから今日は ほげほげ 土いじりに勤しみます☆*

family, love!love!love!

potty training 2

かなり以前に始めたはずの リアムのトイレトレ あまりにも昔過ぎて 皆さん覚えてらっしゃらない? ですよね~ あのね ここだけの話 未だに彼 オムツちゃんなんですのよ 原因不明の『トイレ嫌々期』を経て 引っ越しを経て やっと最近落ち着いて再開したにもかかわらず トイレ嫌々の状態 これね 私原因解ってるの ってゆか私のせいなんだ どこのサイトを検索しても『トイレの失敗を怒っちゃダメ』って書いてるのに 怒りまくってしまった・・・はい 今日はほんとにもう 言い訳しません。出来ません。 それ以来 トイレに行くのも嫌で 何度誘っても『おしっこ出ない』と断る その直後に盛大にシレっとした顔で おもらしとかされたりするし またイライラで 本当に悪循環 もう トイレトレ 止めちゃっていい?涙 取り返しつかないほど 怒ってしまいそうな自分が怖いんだ (じゃあ怒んなきゃいいじゃん なんだけどっ ソレも簡単じゃあなかったり ね。)…

family

disturb the peace

不思議。投稿した記事が勝手に消えてるっ? もう一度 同じ事書いてやる ・・・ 今日はいつになく真面目なお話 以前住んでいた村で 7年前にテロ未遂事件が起こったの 年に数回ある小さなお祭りで設置されている 幼児用の小さなメリーゴーランドに 爆弾をしかけて 大勢の家族を攻撃しようとした若者が居たんだって その情報は計画時すでに警察に漏れていたそうで 家宅捜索か何かだったかで 結局は未遂に終わって 彼は刑務所に入れられていたんだ この夏休みに入って平和なはずのこの村でまた  建物を始め車などの放火やボヤ騒ぎが 何十件と起こっている もしかしたら彼が犯人ではないのかもしれないけど 最近ちょうど出所してきたばかり というのもあるせいで 地元警察や市の関係者は『彼ではないだろうか』と警戒しているらしい そしてつい先日 犯行声明文が送られてきたそう 『次は 学校を攻撃する』と。…

family

My Sweet pea*

息子たちがこのくらいの時期に 私、毎回言ってるけど 1歳半~3歳の時期って めちゃくちゃかわゆいわっ ジュードもいっぱい話すようになってきて ドイツ語と日本語ごっちゃだけども 一生懸命 私に伝えようとしてくるの 『ママ!katze, ねー?』 『Auto fahren, ねー?』 なぜか最後に『ねー?』っていう所が 好き こんなに毎日24時間ずーっと一緒にいるくせに 泣いたり叫んだり 一瞬たりともリラックスさせてくれないくせに ずっと見ていても飽きなくて キュンキュンさせてくる不思議な存在 ・・・ ってゆか 本当は昨日 初めて豆ごはん作った事書きたかったのに なぜかまた 親ばか記事で終わりそうだったわ!…

family, food, love!love!love!, made with love

potty training

ジュードのトイレトレの事なんて 全然考えていなかったのに 昨日 子ども達をお風呂入れる時 ジュードが突然 リアム用においていたオマルにまたがって おしっこをした これには家族一同 ビックリ。笑 今日の朝も もしかしてもう一度出来たりするのかな?と思って オマルに座らせたら 大をした!! 3男坊 親の知らぬ間に  勝手に成長していきます

daily life, family

a bedtime story

最近 王子さんも忙しいようで 子ども達がベッドに行くちょっと前に帰ってくるの だから絵本を読む係りはパパ 最近はヘンゼルとグレーテルを読んでいたかな おしいれのぼうけんでもそうだけど 穏やかまった~りなお話よりも 次はどんな展開になるのかなって ドキドキ 手に汗握るような そんな冒険なお話が大好きなフィン やっぱり男の子だね 読み終わった後の質問量が断然違ったりして なんだか面白いっ ただリアムにはまだ難しいのか あんまり食いつきが良くないかな リアムが楽しく聞いていられるようなお話 探さなくっちゃね*

daily life, family